「活・生松葉ガニの捌き方(お造り、しゃぶしゃぶ、天ぷら等用)」カニの捌き方 - 松葉ガニ・セコガニ専門店「鮮魚屋」

鮮魚屋
ホームページへ

マルワフーズ渡辺水産

★重要:【送料変更のお知らせ】 2017年11月1日より送料が変更になります。→詳しくはこちら
天候・交通状況等により、ご希望の日時にお届けできない場合があります。あらかじめご了承ください。

松葉ガニのレシピ(調理法)基本的な食べ方から、趣向を凝らしたお料理レシピまでご紹介

活・生松葉ガニの捌き方(お造り、しゃぶしゃぶ、天ぷら等用)

お造り、しゃぶしゃぶ、天ぷら等用の、松葉ガニの捌き方法をご紹介します。

「せっかく新鮮な松葉ガニが手に入ったんだもの、お造りやしゃぶしゃぶで食べたい!」という方や、「アツアツの揚げたての天ぷらをフーフーしながら食べたいわ〜」と言う方にはこちらをどうぞ。是非お試し下さい。

茹で方はコチラへ→松葉ガニの茹で方
カニ鍋、焼ガニ等用の捌き方はコチラへ→活・生松葉ガニの捌き方(カニ鍋、焼ガニ等用)

準備するもの

まな板、包丁、軍手、氷水

手順

活・生松葉ガニの捌き方(カニ鍋、焼ガニ用)の手順1〜9でカニを捌きます。

手順2

身を取り出しやすくするために、脚の殻だけを包丁で削ぐように取り除きます。

手順3

カニの脚の関節より1センチ位内側の殻に包丁で切れ目を入れます。
※この時、身を切らないようにご注意下さい。

横にも包丁を入れます。

裏返して、裏にも切れ目を入れます。

手順6

ゆっくりと身と殻を離します。

手順7

ゆっくり、丁寧に。

薄皮がついてくる場合があるので、丁寧に取り除きます。

氷水につけます。(約2〜3分)
松葉ガニの語源の一つとも言われているように、松葉のように身が広がります。

手順10

これで完了、出来上がりです。

コツ・ポイントコツ・ポイント

※安全のために軍手をはめて行って下さい。
セラミック包丁などは欠ける場合がありますので、使わないようにしましょう。

ご購入者様の感想

セコガニ (親ガニ)

20151209 K・K様(高知県)
お買い物のテーマ:山陰出身で関東在住の方がカニの内子等が大好きなので贈答用に購入

松葉ガニ

20151128 K・M様(高知県)
昨年注文して食べたものがとても良かったので、再度注文しました。今年のもおいしくい

若松葉ガニ

110224 I・T様
おいしそうなので注文しました。食べやすく、おいしかったです。

他の商品を探す