「「松葉ガニ」の名前の由来 」松葉ガニを知る - 松葉ガニ・セコガニ専門店「鮮魚屋」

鮮魚屋
ホームページへ

マルワフーズ渡辺水産

●ゴールデンウィーク期間中の営業案内(○--営業、×--休業)
4/28 29 30 5/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
× × × × × × ×
※5月2日(水)、午後以降はすべての商品のご注文受付ができなくなります(5月6日午前中まで)
※5月6日(日)、ご注文受付開始。※ほたるいかキャンペーン・干物セットは除く
※5月7日(月)、干物セット等のご注文受付開始※ほたるいかキャンペーンは入荷状況を考慮して再開します。
天候・交通状況等により、ご希望の日時にお届けできない場合があります。あらかじめご了承ください。

松葉ガニを知る松葉ガニに関する素朴な疑問から美味しいカニの見分け方まで徹底解説します。

「松葉ガニ」の名前の由来

about_019.jpg山陰で獲れるズワイガニが何故「松葉ガニ」と呼ばれているのか?
それには様々な諸説があります。
「松葉ガニ」というのは、ズワイガニ(標準和名)の地方名です。
北陸地方では越前ガニ、京都では間人ガニと呼び名が変わります。

そもそも、なぜ「松葉」ガニと呼ばれているのでしょうか?
これには諸説があり、いずれも定かではありません。
しなやかに伸びた細長い脚の形から松葉をイメージしたから。
漁師が調理の際の燃料に松の葉を使ったから。

刺身を冷水につけると身が広がって松葉のようになるから、とも言われています。

因みに、カナダ、アメリカでも「クイーンクラブ」「スノークラブ」と美名が付けられており、比類ない美しい容姿と、芳醇にして繊細な味わいへの誇りは、世界共通となります。学名は「キオノエケテス オピリオ(chionoecetes opilio)」と言います。

豆知識⇒正式名「マツバガニ」はイソオウギガニ科

about_020.jpg「松葉ガニ」とはズワイガニ(クモガニ科)の地方名であり、図鑑に載っているマツバガニはイソオウギガニ科に属する全く別物で、大型のカニであり、先の黒い棘が多いのが特徴です。

甲羅の幅は12cm〜15cmほどで相模湾から九州沖、オーストラリアに生息しています。ちなみにこちらも食用種です。

<関連記事一覧>

ご購入者様の感想

セコガニ (親ガニ)

20170122 H・H様(神奈川県)
お買い物のテーマ:期間限定 商品レビュー:調理法(蒸し方)丁寧に手書きで頂き、一

松葉ガニ

20151214 S・H様(京都府)
職場の方からのすすめで購入しました。届いた時は、まだ生きて動いておりゆで方のレシ

若松葉ガニ

110224 I・T様
おいしそうなので注文しました。食べやすく、おいしかったです。

他の商品を探す